イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

先生「おーしお前らグループ作れー」

はい。長田です。

中学まではこれがキツかった…。

なにせ、少し特殊だったから作れなかったんや…。

僕は今後の教育者の方針が、こういうグループを分け隔てなく作り上げてくれるよう変わってくれることを願うよ…。

 

 

一転して高校では男子グループの番長みたいになってた。

クソまじめな部分があってね、大体の授業とかは僕が筆頭にサボるくせに、大事だと思ったことには決してみんなをさぼらせないよう務めてたり。

…というより、真剣になるべき部分でも正直嫌なこと多いけど、ことの重大さを分かっているが故に休むわけにいかなかったとき、わかってないみんなが僕の我慢もしらないで遊びに行くのが心底許せなかったから「一緒に道連れにしてやる!」的な思考で無理矢理拘束してただけの話なんだけど…。

おかげで実際授業サボ率ハンパ無いのにPTAとか先生とかの間でやたら気に入られているような、そんな生徒だったのであります。

クラス全員が一丸となってヤジを飛ばす先生にも、僕は唯一と言っていいくらい気に入られてたよ!

まったく小悪魔みたいな人間だぜ///

 

っと、お話がそれたけど、今日は講座後の休憩ということで、ちょっくら「適正」についてのお話でもしようかー、なんて思っています。

向き不向きはなんぞやぁってこと。

 

f:id:nagatakatsuki:20150408224358p:plain

絵の一枚くらい無いとお話ってつまんねぇよね!

描きかけだけどもう描く気のなくなってしまったイラストアゲー。

 

今は講座なんてやっとりますけど、僕が皆に伝えたいのは「お絵描き楽しいぞぉ」ってことで、決して「描けば上手くなる!夢を諦めるな!」なんて言いたいわけじゃないの。

っつーかね、人間は自由よ。元々自由であるべき。もっとね。

なーんでかね、「絵を描く以上プロになれや」みたいな風に考える人多いからね、一度考え直してみてくれませんかーって。

 

べつにいいじゃん、野球選手や数学者やお天気おねえさんが萌え絵うまくなったって。

 才能がなきゃ描いちゃ駄目、なんてこともないでしょうし、逆に才能があったらやらなくちゃいけない、なんてこともないだろうよぅ。

僕も機会があるなら今からでも弓道とかやってみたいし!!

 

放課後のバスケだよみなさん。

お絵描きなんてのは日常生活を犠牲にしなくても楽しいぞ?

僕は全力でなんでもやることが遊びだと思ってるし、こう見えてなかなかマッチョやで?

レッグプレス200kgの男だからね!!!!

とても多趣味な中で、絵が無駄にレベル上がってるから基盤にしてるだけ。

万が一突然卓球が神レベルに上達したら卓球基盤にするよ(笑)

何かにだけ本気になってるってことは、それは夢を目指しているのではなくて、今の日常から脱したいだけなんだよきっと。

 

人生は長く時間があるんです。

僕も絵だけで終わる人生なんてまっぴらだぜ。絵はずっとやるんだろうけど。

お絵描きをしなくても充実した日常を作る方法はあるのです。

そこで最初に戻って、グループの話をしよかー。

 

大人になると自分を捨てて「コマ」になんなきゃいけない…なんて教えやがるのは、コマの人生を送っている人たちだよ。

そんな生き方してない人は、普通の生き方を心底嫌うからね。

教育者は生徒の道を統一しちゃいかんよ…でもまぁコマとか言ったけども、それでもそれが自分の適正だと思ってすごーく充実している人はいるからね。

 

たとえばよぅ。 

グループに入ってた経験がある人、その時の役職はどんなだった?

何かを始めたがるリーダー格、リーダーの相棒みたいな右腕タイプ、万能すぎてやばいエリートタイプ、グループを守っている維持タイプ、みんなの本音を掌握してる優すぃ相談役タイプ。

 

不思議なことに、グループってのは似たもの同士じゃないんだよね、どこも。

みんなバラバラだからグループになるんだ。

小学校でも中学校でも高校でも、これが適正ってやつにそのまま直結するよ。

僕はリーダー格になるんだろうけど、右腕がいなきゃなんにもならんからね、誰かと組むのが真価を発揮するんだよね。

司令塔というか、情熱だけはあるから。

右腕の人はその立ち居地が優秀なんだから、ビジネスとかだと最強キャラに仕上がってるような気がするよ。

立ち回りが上手いからね。現実的にも信頼されるタイプだと思う。

エリートはつまりチートキャラ。

技術的に問題が一切無いから、どこに行っても重宝される。

維持タイプは、宣伝だったりアピールだったり、株を上昇させるのが向いていそう。

職業ならマスメディア関係とか、もしかしたら美容師さんとかも向いているかも。

相談役タイプはもうね、めっちゃ頭良いと思うよ。こういうタイプ。

社会に貢献できる職業であれば真価をだしたりできるんじゃあないか?

 

大雑把に言ってみたものの、ぶっちゃけだいたいハズレなんだろうなぁ。

けどねぇ、自分が何が向いていて、結局一番求めていることは何か、なんて考えれば結構今やっていることと違ったりするものです。

「声優になるんだ!!」「漫画家の夢を諦められない!!」「俳優になりたい!!」

わかる、わかるですよ、僕も売れっ子の絵描きになって超かっこいいモンスターイラストをカードゲームで出して企業から引っ張りだこな人生してぇ。

けど、それはまぁ多分人生の後半だな。

今は今でもっといろんなことできるわけだから、限定せずやりたいことやりまくってりゃいいじゃん。

十個くらい趣味作っとくと、一個くらいめっちゃマニアックな趣味が出来て他の趣味より秀でるから、それを基盤にノリノリでやってきゃええねん。

 

そのうちその姿を見ている第三者に、なんか頼まれたり頼られたりするよ。

そのレベルになったら、それが周りから見たその人の適正だよ。

そういうの大切にするといいね。人として何を頑張っていくべきなのか教えてもらえる。

 

おっと、絵は楽しいぞ?

描け描け!ちょっと上達したらドヤ顔でみんなにウンチク飛ばしたれぇ><