創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

体調管理

起き抜けから蛾と沢山の卵がマンションに湧いたという文章と画像を送ってくる畜生の友人からのメールですっかりいい目覚めのままお仕事に向かった長田だよ!!

実は蛾、大好きなんです、もふもふしてて!!

けどタマゴは予想外だったわ…

ちなみに調べたところトビモンオオエダシャクっていう蛾だったです。

シャクトリムシは最近レアだよなぁ…

 

 

さて、ここ最近いろいろとダルかったもんで理由を追い続けていくとあることに気づきました。

僕はガリガリだったりデブだったりマッチョだったりと体系変化がすさまじい人間なのですが、あ、ちなみに今はデブマッチョと化してます。

 

今回のいろいろな原因は元をたどれば運動不足にありました!

物事っていうのは結構いろんなことがいろんなふうに絡まっていて、考えていくと様々な理由が生まれてくるもんであります。

単純に、食生活を改善させるなら運動をしなくてはならないし、運動不足を改善させるならよく食べて寝ないといけないし、睡眠不足を改善させるならよく運動しなきゃなんない。

この三すくみは難しいんだけどね、一番やりやすいところからやっていくと、ほかの二つも一緒に直るのも不思議なものなんだよね。

 

睡眠不足→食事が入らない→体に力が入らずダルい→運動していないからエネルギーがあまってて眠れない→睡眠不足。

 

食生活乱れ→急な運動においつかない、もしくは食べてないため力が出ない→へんな時間にお腹がすく→起き抜けから胃の中身がまともに消化されず具合が悪くなる→食事時間がずれて食生活が乱れる。

 

運動不足→使うべきエネルギーを使っていないためご飯が食べられないが、ジャンクなものやお菓子で空腹を補ってしまう→消化が進まず、内臓の疲れで眠気が来る→変な時間に寝たので夜眠れない→睡眠不足、体調の乱れも合わさりさらに運動ができない。

 

運動をすることでご飯がおいしくなり、お肉や野菜も食べたくなり、適度な疲労で夜もぐっすり。

食生活が正されればしっかりと身体が動かせて、やる気がでてきて悩むこともなくなり夜もぐっすり。

夜ぐっすり眠れることで疲れは飛び、体調も優れるため朝ご飯も食べれて、エネルギーを使えて行動も楽になり勉強もはかどる。

 

 

体調管理は自分自身で管理しなくてはならない問題ですが、乱していくのはだいたい周りのせいなんだよねぇ。

ストレスをためてきたり、ゲームを夜中まで付き合わされたり、みんなとお話するためマクドナルドに連行されたり。

そういう時の対処は非常に大変で、割とどうしようもない問題だよね。

こういう場合、自分の管理は自分でする、と決めて無理せずいい回避の仕方を学ばなくてはいけませんね。

 

マックでわいわいするのもよし。でも時間を決めて、ジャンクフードも食べ過ぎないよう気をつけよう。

ゴリ押し術として、おやつタイムに自分からマックに連れて行ってその日の分のみんなのマック欲求を先に満たす、なんてのも可能…!

喧嘩はしないさせないおこさない。

どっかで起きてしまったら無理に介入しない。

自分が無理をしないことですね!

 

習慣ってのは基本つけられません。

その日その日をよい日にするイメージで動けば自然と生活は見直されますから!

精神安定上もよろしいと思われますよう。

 

まぁ、不眠症の人や偏食、過食嘔吐の人なんかも、運動不足を治してみるとそれが割りとマシになってきますです。

気をつけていきましょうね!

 

 

今日はここまで!!