創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

歌手になりたいが

なれないからならない。

 

おはようみなさん!長田ですぞー!

現在、絵の新たな描き方を模索中。一枚にありえないほど時間がかかっているもよう。

こんな感じの落書き程度なら1時間もかからないんだけどなぁ…

f:id:nagatakatsuki:20150227063831p:plain

 

 

タイトルのことを語るよ。

夢を目指すっつって漫画家だのイラストレーターだのアニメーターだの小説家、声優、歌手だのと、色々職業を考えてしまうこともあると思います。

僕はそれをちょっと否定したいんです。

元々ね、こういうものを目指すって張り切る人の中で、ぶっちゃけ伸びない系の人の大半は「プロに影響を受けて夢を抱く」のですよね。

いやいや、もちろんそうやって伸びる人もたくさんおりますし、考え方によっては成功も充分ありえることと思います。

 

けど、ちょっと手順が違う。

まず、突発的な衝動でプロを目指したって、そんなのはプロじゃないと思います。

だって、なれないもん。

割と本気で僕は歌手とかになれるんならなりたいのです。

声優とかも。

けど、これはなれないんだよな。どんなに練習したって、多分プロを目指しているうちはなれない。

 

プロっていうのは、「既に持っている能力から選べる選択肢」だと思うんですね。

僕は小さい頃から描いてたし、今も続いてるから絵を仕事にすることを選んだわけです。

衝動とかじゃなくて、選択肢があったからやったんですよね。イラストの仕事が出来る能力があるって思ってたから。

 

でもこれは才能じゃないのです。

学生の頃はいっぱい憧れを持った人たちがおりました。

けど、それは好きなものから影響を受けただけ。

休み時間や放課後、休日は、撮り貯めたアニメみてたり映画館とかイベントとか行ったり、友達とファミレスで声優についてアツく語ったり、ゲームをやったり。

そんなんばかり。

よいのです。全然否定はしないし、僕も放課後は大体格ゲーであそんでたから。

 

しかし自分を磨く時間を設けてたかな?

絵描きを目指している人は絵を描いていたのかな?

声優目指している人はボイトレをしていたのかな?

 

学校は勉強するところなのに、いつのまにかただ友達と会うためだけの場所になっていないかな?

 

能力があるなら、夢だとかプロだとか、そんなこと考える前に自分を育ててあげるべきなんだと思うよ。

自分を育てていって、自分を見直してみれば仕事の選択肢は増えていく。

 

僕は漫画家目指してたけどまだ無理だって20の頃に気づいたから、気にしないで絵を描いてた。

まだ無理ではあるけど、なんとなく前よりは漫画家を目指すことも絶望的ではない気がするよ。

 

歌が好きならもっと歌え。

絵が好きならもっと描け。

そのうちプロを目指す資格は必ずどこかで手に入ると、僕は思うなぁ。