創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

とても絵が上手く見える画面配置のテクニック

おはようございましたね、長田ですよ!

いやぁ起きられないね、こう寒いと…

今日はお絵描きのテクニックだよ!

人によっては劇的に上手くなるかもしれない、ズルいテクニックだ!

 

と、その前に。

賢者を一枚絵で続々と描いています。

 忘れないうちに載せておこう…

 

f:id:nagatakatsuki:20150211065535p:plain

 

ヒューベリオン

とにかくヤバい感じにしたかったけどだいぶやりすぎてメチャクチャに…

光あるところに影あり。

めっちゃ明るい背景にはベタ塗りのような黒が綺麗にうつるよ。

同じように、暗い背景には真っ白な部分がよく映えます。

アクセント程度にでも考えて、少しでも絵に追加できるといいね。

 

f:id:nagatakatsuki:20150211065534p:plain

 

シレーヌ

顔が気に入らない。しかたないか…。

これは今から説明するテクニックの要素を少し含んでるね。

さて説明しようかしらね。

 

視線誘導と絵の密度を格段に上げる、画面配置テクニック。

ということでね、まとめていくよ。
ちなみにこれはどちらかといえば「写真撮影」のテクニックです。
写真をよく撮る人は知ってると思うし、もし知らなかったらもっと素敵な写真が撮れるようになっちゃうかも。
 
さてみなさん、まずはお絵描きする紙を縦に二本、横に二本書き加えて、三分割の9画面にしてください。
その線の交差する4つのポイントが、紙の上のキーポイントです

 

f:id:nagatakatsuki:20150211065532p:plain

 

本当はこの交差点、三角形でとる黄金比なんだけど、これでも大体大丈夫だから平気。

この部分は絵の中でも特に目立つポイントになります。

ここにイラストの注目させたいものを持ってくると、格段に良くなるのですよ。

 

f:id:nagatakatsuki:20150211065533p:plain

 

このような感じ。

女性であれば顔、胸が良く注目するポイントだよね。

じゃ、手を交差点に被らせて、紙をなびかせてあげましょうね。

 

ちなみに描いてありますが、四隅をなんでもいいから何かで埋めておくと、とても密度が上がります。

背景のない絵を描くときは、是非埋めるように考えてみてね。

 

ちょこっと解説。

密度を上げるという事は簡単に言えば、見て欲しいポイントを増やすって事です。

描くときは念入りに描いても、見る人は平均15秒以内くらいしかまともに見てくれないよ。

そういう時、4つのポイントに絞って注目してもらうことで、絵に説得力を持たせる事が出来るのです。

それで、最重要な事だけど、見て欲しい部分がそもそも少ない事がお絵描きにおいては致命的です!

 

なんでもいい、目立たせたい部分を3つから4つ位決めて描きましょう!

 

ゴリラ描くとしたら、顔、筋肉、バナナとか、そんな感じ。大雑把でいい。

 

細かく丁寧に描くに越したことはないけど、これを決めておくと、顔、筋肉、バナナの3つだけめちゃめちゃ気合い入れて描けば、他が適当でも割と見た目良くなるのです。

 

全部を綺麗に描こうとすると大変だからね。

ポイントを絞って、そこを綺麗に描くというのは非常に大切なマル秘テクでございます。

 

 

次回の更新はまんがでぃぐの予定。

みっちり感想描きたいからパートに分けて紹介しようかな。

女性ものの少しアレな本も、割と楽しいかもしれない(笑)

 

本日はここまで!