創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

初めての画材選びのススメ!!

はろーう!

本日はお絵描き道具のご紹介だね!

初めての人に向けたお絵描きセットの揃え方を伝授するよ!

その前に友人がアホみたいな顔の写真送ってきたからスケッチしたよ! 

f:id:nagatakatsuki:20150202091041j:plain

 

 

僕の尊敬してる人で、テレビで人間国宝に選ばれてたウィンキーさんって人がいるんですが、彼のブログ曰く

一時間以内はラフスケッチ、10時間以内はスケッチ、それ以上から初めてデッサン

だそうです!ひゃぁ厳しいな…。

ちなみにその人はホントに同じ人間かと疑うほど毎日必ずすごい数お絵描きしてます。

超クオリティのスケッチを一年で1000枚やってるの…まじでおかしい…

 まぁ置いといて、とりあえず僕の道具から紹介するね。

デジタルはまた今度ね。

f:id:nagatakatsuki:20150202094841j:plain

 絵も一緒に見せようと思ったからおもむろに描いた絵に乗せてるよ。

これは前に描いたシンディローパー

時間かかったけど、デッサン(スケッチかな(笑))の面白いところは、今回こんなに時間がかかった理由は色々と効率の悪い描き方や、人体構造を全然わかってなかったところにあるってわかったので、次描くときは倍くらい時間縮められる自信がつくところだよね。

それこそウィンキーさんのデッサン論を読んでみると自分のクソみたいなところの直し方みたいなモノがわかる。

だから最近また、解剖学の本とルーミスを読みながら友達の顔とか描いてるんだよね。

 

道具なんだけど、まず丸い容れ物。

これはカッターの下に置いてるクレヨンみたいな鉛筆の芯で出来た、触ると手がヤバい奴をヤスリで削って粉にしたものを入れてるジップロックです。

何に使うかというと、そこにある筆で粉をシャカシャカして、全体に大雑把に灰色を塗るのに使います。

まだ使ったことはないけど、色々やってみようとしてるんだ。

 

次に消しゴム二つと練り消し。

絵を本格的にやりたい人は覚えておいて欲しいんだけど、消しゴムは白い鉛筆です。

消すのに使うんじゃなくて、描くのに使うんです。

黒はクリンナップ用、練り消しは質感出す用、灰色はハード消しゴムでハイライトをつける用ですね。

光は描き込む上でめっちゃめちゃ大事だからね。

 

カッターの上にある白いのは、描かない人はあんまり見たことないかな。

さっ筆と言います。

早い話が、ぼかすためにコシコシするやつ。

作品を作るときに使うのはいいけど、練習の時はなるべく使わない方がいいよ。

なんだかんだぼかすのって、鉛筆数本で表現できるからさ。

技術のレベルアップが目的ならさっ筆は邪道だね。

でも楽しいから一回使ってみるといいですよ!

使うときは是非練り消しとのコンボで!

 

あとは鉛筆セットなんだけど、これは後で解説するよ。

 

f:id:nagatakatsuki:20150202094830j:plain

 次はペン類ね。

こっちは全然こだわってなくて、正直なんでもいいと思うよ。

ミスってGペン類を撮り忘れましたが、ゼブラのGペンと丸ペン、あとごく一般的な筆がベタ用とホワイト用で細いのが二つ。

漫画描くとき使ってたけど、今は埃被ってるなぁ…

漫画描きたい人はすぐにでも練習しとくべきだよ。

左上から描かないとインクに手が触れて大変な事になる恐怖とか、絶対一度は体験してみて欲しいね…ちきしょう…。

つまり、付けペンってお絵描きと言うよりは製図用なんだよね。

Gペンマスターはあれだけでなんでも描いちゃうけどね。

 

あ!製図用セットとかも撮っとくべきだった!

からす口ってのもあるんだよ…。

元々広告デザインだからそういうのも使ってるのね僕。

 

さて、ここからはアマゾン。

鉛筆セットの紹介をするね!

 

4Hから6Bまでだったかな。

鉛筆がセットになってるよ。

僕はこれでスケッチ描いてます。

もう古いものだから買い換えるべきなんだけど、一個あるとすごく便利。

色んな硬さの鉛筆を使うことで絵が滑らかになるんだよ。

けど、使い方を説明すると大変だから今度個別で説明するね。

 

 

こちらはクロッキー帳。

とっても薄い紙で出来てるから、下の絵が透けるよ。

量もあるし、紙質もいいからとっても描きやすいです。

軽く近くのものをスナップするときとかにあるととても便利。

他には、描いた絵を上からなぞる時とかも僕は使うなぁ。

重要なんだよね、一度描き直すのって。

 

 

マルマン スケッチブック A3 並口画用紙  S115 24枚

マルマン スケッチブック A3 並口画用紙 S115 24枚

 

これはみんなも見たことあるよね。

ごく一般的なスケッチブック。

A3で24枚だから、すぐだよすぐ。

もう買うときは5冊くらいまとめて買うか、量の多い奴にするしかないね。

コピー用紙で描いてて涙目になる人は、スケッチブックにしてみるといいと思う。

紙は最初のうちは描きやすさに関係あるからね。

ある程度慣れてくるとコピー用紙でもイケるんだけどね…。

 

 

 スケッチブロックというやつですね!

完成したのを剥がせるのが利点。

それに量も沢山あって、リングも付いてないから描きやすいし保管しやすい!

僕は外に持っていく時はこれですね。

小さいクロッキー帳も前は持ってたけどね、気分次第かな。

人との待ち合わせとかで駅とかの椅子で景色をサラサラ描くのがいいね。

親指と人さし指で、両手で四角を作ってかざすのね。

その四角の中身を紙に描くのです。

 

楽しいけど友達に見られて「お絵描き魔人」とか言われた…。

そこまで厳しくない神社とかで描いてると、じい様婆様が声をかけてきたりするね。

 

 

さて、知らない道具もあったかな?

最後に、結局何を使って描けばいいのかを大雑把に言います。

お絵描き初心者が用意するべきものは3つ。

 

2Bの鉛筆

スケッチブック

消しゴム

 

です。

変な話、他の道具は持ってても最初じゃ使い方を間違えてしまいます。

この3つなら大丈夫だと思うからご紹介したよ。

鉛筆の硬さだけど、Bか2Bの方がお絵描きに適してるんだ。

なんでかっていうと、柔らかくて紙が傷つきにくいのと、消しゴムで消えやすく、薄くも描けるし濃くも描けるから。

Hは消えねぇぞぉ…薄く描けるなら話は別だけど…。

 

シャーペンでも勿論大丈夫だけどね、細い線しか描けないのがちょっとよろしくないかな。

鉛筆で下書きしたら、シャーペンで清書してみるとすっごく綺麗になるよ。

 

そのうち、この道具じゃ表現しきれなくなってきたらプラスでいろんなものを買ってみるといいですよ。

世界堂東急ハンズとかに沢山置いてるし、もしわからなければ店員とかに聞いても大丈夫だよ。

鉛筆は百円もかからないし、スケッチブックは100均で売ってるし、消しゴムは多分持ってますよね!

300円でお絵描きできるので、参考にしてくれると嬉しいな。

 

 

使ってて「わかんねぇぞタコ!!」ってなったら、長田先生に相談だ!!