創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

【キャラデザ講座】忙しい時にはテンプレを使おう【ちょっと描いている人向け】

 【いらすと講座】だよ!

今回はオリジナルキャラクターの楽ちんな作り方。

説明が少し難しいかもだけど、記事に載せたテンプレは著作権フリーだから是非使ってみてね!

作ったキャラクターは友達とかに紹介しちゃおう!

もし作ったら僕にも見せてくれたら嬉しいな>< 

 おはようおはよう!

現場仕事の長田だよ!

久々の外仕事が雨だなんて、ついてますねあはははは

ははは…は…

 

 

こんな時はお絵描き!

オリジナルキャラクターを考えようってお話です!

僕は絵を描く時は結構目的を絞るタイプでしてね。

上手いとか下手とか、別にどうでもいい時もあります。

それが、主に「キャラデザイン」中の考え方。

 

一枚絵を描いている時はもちろん完成時のクオリティについて考えながら描くのですけど、デザイン中は全然気にしなくていいのです。

目的は「作ること」であって、「見せること」ではないのでね。

デザインしたキャラを脳内でかっこよくすればええやんって感じ。

なので、顔とか手とか大変な部分は別枠で描いて、今回はキャラクターの容姿を作っていこうね。

 

今回注意する点は、クオリティにとらわれない事。

服のデザインなんだから服以外の所に気を取られちゃいけませんね。

だから、元となる人形はどっかのキャラクターからトレースしてきちゃいましょう!

 

…卑怯?結構でございます。

僕元々、かなりコスい性格ですのでね…

使えるものはピザとかの広告ですら資料として取っておきます。

今回は、はてなに載せなきゃならんのでトレースしないで自分で描いてきました。 

f:id:nagatakatsuki:20150122102556p:plain

テンプレを選ぶときなんだけど、なるべくシンプルな奴を選んでね。

複雑なポーズに服を着せるのは難しいので、簡単なのがいいです。

僕のオススメは原田たけひとさんの絵。

日本一ソフトウェアディスガイアシリーズや、ファントムブレイブファントムキングダムのイラストを描いている人だよ。

それに限らず、ファイナルファンタジーとかラグナロクオンラインとか、とってもシンプルな立ち絵のあるRPGシミュレーションRPGらへんの絵は描きやすいですよ。

デフォルメ具合によって変えるといいよ。格闘ゲームでもまぁ良し!

上からなぞって、自分で一度描いてから進める事をオススメします。

あわよくば、その元のイラストも良く観察し、服について学ぶといいね。

f:id:nagatakatsuki:20150122102555p:plain

長田だとこんな感じで2キャラデザイン。

これはプロトタイプだね。まだ魅力は伝わってこないからね。

今日はここまでしか画像を用意してないんだけど、この先はもっと深く描き込んでいくよ。

まだね、この状態は「脳内イメージ」だから「ウソのデザイン」なんです。
次のステップは「参考資料とにらめっこ」となります。
グーグルとかで服、小物、靴や髪型の写真を一箇所につき複数枚集めるんです。
それを見ながら、個別に真似して描いたりするのね。
 
ファンタジーの世界では、お洋服や武器のデザインが複雑だよね。
あれは物にもよるけど、沢山の資料から一つの服、武器になるんです。
混ぜ込みわかめ。
モンスターを作る時もそうで、色々な資料を良く観察し、「知識という材料」をつかって「技術で加工」しています。
加工のセンスはもうその人の元々持っているスキルだから、そのスキルを完璧に使うための技術は描いて描いて描きまくって磨くんだよ。
 
最初は資料を観察するのがつまんなくて辛くて投げ出したくなるけど、幾つか習得していくうちに寧ろ興奮を覚えるようになるはず(僕だけかもしれない)
補足だけど、服一つデザインをするときも、例えば服についているボタンの素材とか、触った感じの質感とか、そういう物の資料は実は服以外から学べます。
ツヤツヤのバッグなんかをデザインするなら、僕は「蛇」とかを参考に持ってくるよ。
フードのファーも、動物から真似するとよし。
石や宝石、水や泥、雲や煙幕、竜巻なんかも、結構いろんな部分で役に立ったりします。
 
そして、本屋さんでデザイン素材集なんか買い出したら、もうアンタ本物の職人だよ!!
そもそもそういう知識を学ぼうとする意欲は、僕は自分のキャラクターの為っていう目的があるから湧くものだと思いますですよ。
 
だからみんな、オリキャラ描こうぜ!!わっしょい!!