創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

長田先生が生徒になったお話。

今週のお題「2014年のお別れ」〈2014年をふりかえる 3〉

 

はろはろー!!ぐっもーにんっ

長田でありますぞー!!

いやぁ、良い朝ですね!!

クリスマスにおばあちゃんが届けてくれたケーキがてんこもりに余っていて、消費に性をだす毎日であります…

 

お題にでも答えながら、今日も朝の日記を描くでありますよー。

 

 

2014年お疲れ!

僕としてはこの一年、大変いろんなものとお別れをした日であります。

一番はアルバイトかな。

 

一応ね、バイトリーダー的な役回りで古本屋さんに勤めていました。

絵の資料漁りを効率化させようと思ってね。

二年と二ヶ月くらいやったかなぁ…

五月の中ごろにアルバイトを替え、今はインターネットカフェで働いているのです。

 

そのほかにも派遣のお仕事と、イラストレーターと、デザイン事業部の事業部長をやっているよ!!(主張)

 

僕が仕事をやめる時って、いつも必ず「思いつき」であります。

特に今回なんて、やっとトップに立ったのに即効でやめるっていう謎の行動力。

しかも動機は特になかったです。仕事に満足してましたし…

 

でも、イチから学ぶということは「出会い」であって「チャレンジ」です。

自分の腕が伸びていく感覚を、いっぱいいっぱい感じたいからいっつも自分は挑戦者でいたい。

どこに行っても、常に初心者から始まるでありますねー。

 

 

さて、タイトルにつけました通り、先日僕は「生徒」になりました。

なんとですね…

 

デッサン教室に通い始めましたです!!

 

いやぁ、自分のお金で自分から学ぶというのは本当にやる気がでます!

子供のころは熟とか行かせてもらってい側でしたが、今度は自分で稼いだお金でいけるわけですね。

誰にも相談しないで直で言ったので、色々と驚かれました。やったぜ!!

 

昨日はその体験授業のようなやつでした。

といっても、いつもの作業を三十分早くきりあげてコースの説明が入るっていうだけのもので、普通に授業でありました。

 

リンゴをモチーフにデッサンをさせていただきましたが…ぬーん…

 

長田は…長田はその…偉そうなこと言っておきながらちゃんと教わった経験がほぼ無くてですね…

実際教わりながらやったデッサンは、人生で二回目くらいなものでした…

おかげで上手くならないヤキモキ感が襲ってきて、悲しくなってきましたです…

 

そこで講師の先生が、困っている僕に鉛筆の使い方を的確に教えていただけました。

するとすっごいすっごい描けるようになっていくではありませんか!!

やっぱ教室という単位でうけもって教えている先生は違うなぁ、すっごいわかりやすいもの。

 

分からなくて悶々する→先生が教えてくれる

このループを経て、その日の体験は終わりましたです。

でも、初めて知ることがあまりにも沢山あって、二時間かかったリンゴの絵も、教えてもらった今では30分とかからないような気がします。

 

これだよね!!この感覚!!

デザイン事業部の事業部長が、デッサンやったことないとか言ったらお笑い種だよ!

ともかくこれから、僕は熱心にデッサン教室へ通うのであります!

 

だから毎週金曜日は、先生じゃなくて生徒になって日記を描きたいと思いますよー!

授業は来年の5日からやっていこうと思いますです。

デッサン楽しかったー!これから修行だー!!がんばるぞー!!!