創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

どなたかお写真のご提供をお願いしたく…

おはよおおおおおおおおおおおううううぅぅぅぅぅ!!!!!!!

 
長田ですぞっ!!
今日の記事はお願い記事であります!!

 

ただいま新しいイラストレーションアドバイスのお絵描きお勉強を考えている最中であります。
そこで、一つ考えておりますのは、「実際の写真から考えてみる」お絵描き講座ですです。
 
写真とイラストは切っても切れない関係にありまして、お写真から学べることは主に「魅せ方」でありますですよ。
ある程度絵が描ける人向けにもなるかもしれませんが、撮影の技術というものはとてつもなく大切です。
そもそも色といいますのは、光が当たって初めて見ることができるものです。
写真には、実物の光と反射、影に加え、物の角度や質感によって光がどう映りこむのか、など沢山のお勉強ポイントが眠っています。
それと、描く上では決して逃れられない「遠近感」を学べますです。
 
他にも独特な技術が眠っていまして、例えば写真を縦と横に三分割、9コマに分けた時に線の交差する4つのポイントに被写体を映す方法や、アイラインをキャラクターの首の位置に持ってくる首切り構図を避けるだとか、メインの被写体以外の部分をボカすことでハッキリと遠近感を出したり、奥の風景を白く薄める事でとても大きい遠近感を出したり、数えるとキリがない感じですね。
 
もちろん、描くための知識に意識を向けて講座したいであります。
 
 
 
フリー素材をお借りしてきても良いのですが、せっかくはてなには沢山のお美しい写真家様がたがおいでになっておりますです。
 
もしよければ、どなたかお写真を使わせてはもらえないでしょうかっ!!
 
お約束ごととして、以下の条件の範囲で使わせて貰いたいのであります。
 
 
  1. はてなブログの、僕のブログ「イラストレーションアドバイス」のみでの使用。
  2. 引用元の記事は必ず言及。どなたの撮影したものなのかを必ず明記。
  3. 内容によって写真に描き込みや、切り抜き、透明度を変える事がある。加工前に必ず元写真から掲載する。
  4. 絵の解説や講座以外での記事では使用しない(単純に好きだから紹介とか)。
  5. 何か不適切な事があった場合、速やかに記事を削除する。
 
 
 
もし協力してくれる方がいましたら、コメントかブコメなどでお知らせいただけないでしょうか!
どうかお願いしますです!