創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

【PF】話の流れ

おっはよう!

朝からお仕事、長田ですぞ!
ついに今度、ビデオカメラを買いますぞ!やっほい!
明日は新しい事務所を見に行くウキウキの日であります!!
 

 

 
今日はもうね、何度もごめんなさい、PFのストーリーのお話です。
 
流れ、というか、構想というか、どんな形で格闘ゲームになるのか、という大雑把な話。
 
 
漫画の始めの方は、だいたいキャラ紹介のような始まり方をします。
その後、大きな出来事があり、戦争につながります。
主人公のハピネスは、戦力外通告をうけてみんなと離れ離れになりますが、真実を知り、自分の存在の意味も知って、強くなって戦争を止めようとするんです。
 
この話は戦争のお話なんです。
精霊と妖怪の大戦争に、鬼のレジスタンス、そして、神による世界の崩壊と、割とシリアスなお話。
 
妖怪メイジは、神に逆らう力を手に入れるために、妖怪全てを率いて精霊に宣戦布告をします。
精霊は前回の戦争で妖怪に敗北している為、対抗するだけの力がありません。
バラバラになっている精霊をまとめるため、何も知らないプロミネンスを王に就かせ、シンボルとして防衛します。
過去大英雄とされたガーディアンこと精霊ナツメと、ストームことキルアの二人が本気で防衛をしますが、後にナツメはこの戦争そのものの原因を知り、キルアと対立します。
妖怪が優勢の戦争の最中に、この二種族間にスカーこと白虎率いる鬼の反乱軍が割り込んできます。
その為、妖怪側も迂闊に手を出せない状況となるのですが、テンペストこと笹美は武力行使による白虎の進撃を止めるために、たった一人で戦争に突っ込みます。
 
そして、この時ミライは姿をくらますのですが、ハピネスこと主人公のヒトコは、彼こそが全ての鍵であることを知り、一時的に協力してくれている大妖怪、シャーベットことツラメと共に行方を追っていくのです。
 
 
 
この、戦争が始まった後のストーリーが、ゲームの方のパラレルファクターの舞台となっています。
そういうストーリーなんです。
 
結末まできまっているので、これからも漫画でしばらく進めていこうと思うでありますよ!!
イメージっていうか、僕の意識している世界観はベルセルク辺りに影響をうけています!!
 
 
 
やっべ!仕事遅刻する(笑)