創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

諦めるも諦めないもないよ。

絵の世界の根本的なことの記事が書きたくなったので、今日はお勉強!

長田ですよ!

 

今日は少々めんどうな記事ですぞ。

いわゆる「精神論」ってやつですからね。

 

 

僕の大嫌いな言葉に、「諦める」という言葉があります。

 

そして、もうひとつ、「諦めない」という言葉も、心のそこから嫌いなのです。

僕が使いたくないってことね。

 

何が言いたいかっていいますと、言葉っていうものは非常に大きな「力」があるっていうお話なのですよ。

諦める、諦めないっていう言葉の選びは「二者択一」であります。

諦めるか、諦めないか。

この二つの選択肢のどちらかを選ぶことで、非常に危険なことがおきます。

 

まず「諦める」という言葉。

これを一度使ってしまうと、「もう二度とやろうとは思わない」というような意味合いになってしまいます。

意味はそうでなくとも、使う側の人間はそう思って使うことが多いからです。

二度としない。

非常に怖い言葉だと思うのです。

軽い気持ちで言ったとしても、次からその人はその事柄に対して「才能がないから」「向いてなかったから」と、かなり極端な言い方をして避けてしまうようになることが多いと、経験上思いますです。

 

次に、「諦めない」という言葉。

これはめちゃめちゃヤバい言葉だと思います。

何がって、「諦められなくなる言葉」だからです。

「縛られる言葉」なんです。

それから少しでも顔を背くと、それがすぐ「諦め」だと思ってしまう言葉なのです。

たとえばお絵かきを毎日がんばったとしましょう。

たった一日、気分が悪かったり、タイミングがずれたりして「やるべきではない状態」のときに、「諦めない」という気持ちが発生するのはまずいです。

そんなもの、「諦めるせいで誰かが困ってしまうような事柄」でもないかぎり、抱く気持ちではないと思います。

 

もちろん、諦めないことは大切。

諦めるという決断も、人生では大切なことであります。

だからこそ、大切なんだから「軽く使ってはいけない」と思うのです。

 

 

 

ここからが個人的に大切なところ。

 

「代わりの言葉が存在する」のです。

そっちを使っていただきたいのです。

これからそれを使うだけで、打ちのめされないメンタルなんか作らなくても胸をはっていけます。

いいでしょうか。

 

「諦める」に対等する言葉。

「一旦おいとく」

 

「諦めない」に対等する言葉。

「もうちょっとやってみよう」

 

そして、「どちらもいつでも使っていい」。

「一旦おいとく」は「いつでも戻ってこれる」という気持ちが入っている言葉。

「もうちょっとやってみよう」は「やってみて厳しかったら一旦おいとこう」に切り替えられる言葉。

 

どっちを使おうと、強いられない言葉。

この世の中、無理なことはほとんどないのです。

大体のことは「やってればそのうちできる」んです。

ちゃらんぽらんで大いに結構。

一度やったものっていうのは、やめないで記憶に残しとくのです。

 

僕は剣道を数ヶ月だけやってたんですけどね、機会があればすぐにでもやりたい。

バレーボールもやりたいな。

アーチェリーや弓道も、昔からずっとやってみたかった。

今度ボクシングジムとか行ってみようと思っています。

釣りも再開したいし…。

写真撮影は絶対やってみる!!

ゲームの大会も、またやりたいな。

実はBGMとか作ってみたい。

歌もカラオケで練習しているぞ!!

漫画、今度はイケるかな?

ホームページももう一度やっとこう。

 

なーんて。

絵くらいだよ!!初心者じゃないものなんて!!

けど、もし落ち込んでも一旦やめて、後で平気な顔で戻ってやるから覚悟しとけよな!!

 

っていうようなことですよ。

別に何かを得意にしようなんて考えずに、全部やっていきゃいいんですよ!

その全部が、自分の本当に自信あるものを見つけたときに超超超役に立つからね。

むしろ一度でも興味もっちゃったんなら、その時点で誰かしらよりも優秀だと思うレベルでいいんじゃないかな。

 

最近カラオケをバイト先の人にめちゃ褒められたのがうれしい!

一人カラオケでセコセコ歌ってた甲斐があったぜ…!!