創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

「立体を意識するって?」メール質問者さんからの質問

長田先生、こんばんは。初めて質問します。

絵を描く際、よく「立体を意識して」とか「奥行きがどうのこうの」って聞くんですが、あれって具体的にどうすればいいんでしょう。
毎回意識はしてますが、良いものはできなくて困っています。
お時間ございましたら回答お願いします。

 

 
 
はい、おはよう!寒くなってきたね。
立体を意識ね。ついにきたね。
これねー、とっても厄介な奴ですよ。
 
いわゆる「パースをしっかりしろ」って、絵の世界では言われます。
自分なりにわかりやすくね、教えてみるよ。
 
基本的には絵にはいろんなタイプがあるんですよね。
全部が全部奥行きを意識しなくてもいいし、絵の種類によって奥行きの説明も若干変わってくるんだよね。
質問者さんの絵も拝見させてもらったんだけど、これはキャラクターの立ち絵だね。
いわゆるシュミレーションゲームとか、そういうものを意識しているように思えるよ。
もしくは僕と同じように、ゲームのキャラクター紹介の絵のような立ち絵のポーズだね。
 
ご本人様の意向により、画像はお見せできません。ご勘弁くださいな。
 
ちょっとややこしい言葉が出てきます。レッツレッスン!!
 
 
 
こういう絵の場合、意識するのはまず重心。これが一番大切。
例えば、ガタゴトと揺れる電車の中で何にもつかまらずにつま先立ちで前かがみのポーズをとってみた感じを想像してほしいんだけど…
身体がくの字に曲がってつま先立ち。変だよね。
100パーセント倒れる。
今のは大げさに言ったけど、つまり重心とはそういうコト。
押せば簡単に倒れるような絵はいけませんってことね。
フィギュアとか買ってよく見るといいよね。
 
次に、質問者さんの言う「奥行き」。
これは、まず自分がカメラマンになって考えてみよう。
人に向けて撮影するときは、まずポーズを取ってもらうよね。
その後、その人の周りを一周。いいポーズとれているかな?
上から撮ったり、下から撮ったりすることも考えようね。
 
さぁ、撮影の時間がやってきました。
じっくり観察した被写体が、もっとも輝けるアングルはどこだったかな。
細かく細かーく観察してよく考えてみよう。
 
 
 
つまり、その結果が絵になってるのね。
そこまで組み立てて、立体の被写体をちゃんと頭で作って考えてるかどうかだよ。
そして、いざ考えてみようとすると結構難しいでしょ。
そのために使うのが、「デッサン人形」ってヤツ。
もしくは、フィギュアやプラモデルでも構わないよ。
 
ある程度経験を積むと頭の中でできちゃうけど、経験があんまりないと絶対にできないぞっ
だから、一度でいいから「そこまでの行程を実際にやってみる」のをお勧めする。
お友達とかにポーズ撮らせて撮りまくっても良いし、フィギュアとかを撮りまくってもいいよ。
お手本はたくさん周りにあるからね。
フィギュア雑誌とかなんて、プロが撮ってんだから!
 
一度でもやってみるだけで、頭である程度考えられるようになる筈だよ。
これの上位互換に地獄のデッサンがあるんだけどな…ふふふ…
 
 
初めてと言わず何度だって質問待ってるぜ!
また絵を見せてほしいな!
 
nagatakatsuki@yahoo.co.jp