創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

PFの世界観、キャラクター設定1

パラレルファクターについて、思いっきり暴露したくなりましたので書きます!
長いよ!!
 

 

 
 

パラレルファクターでは、キャラクターの事をコードネームで指します。

エアとアースが人の名前ではなく、それを指す事象の呼び名をつけてネーミングしているからです。
彼らは自分たちの脅威となる存在にのみ名づけるので、名付けられたキャラ以外は戦力外ということになっています。
 
この世界には人間、鬼、妖怪、精霊という4つの種族がいて、なぜそのような種族ができたのかも、物語の重要なファクターに触れています。
主に普通の種族で、数が一番多い人間
人間が精霊、妖怪の影響で環境に耐えれるよう進化してしまった種族の鬼
世界の自然や秩序を保つ為に他種族から環境を守る精霊
精霊と似た能力を持ち、世界を我がものとするため精霊と対立している妖怪
 
精霊は一神教の宗教、妖怪は単独のテロリストの集まりだと思ってくれるとスムーズです。
 
だいたい精霊と妖怪はドンパチやっていて、勝てないから両方と仲良くする人間と、強すぎて敵にされない鬼が中立を保ってます。
 
実は人間は政治的に考えているため、精霊に加担しています。
その為に一番敵に回したくない種族の鬼を迫害していた時期があり、鬼は人間を信用しません。
数で勝る人間たちに対し、鬼の数はかなり少ないので、鬼は未だに肩身が狭いのですが、住居や開拓などの作業は鬼がやっているため精霊と妖怪は鬼を重宝しています。
 
そして、物語の発端となる神様の存在。
主にこれは、エア、アース、ミライが該当するのですが、ミライについては少々省かせてもらいます。
重要ですので。
 
エア、アースは世界の外部からきたキャラクターです。
そして世界を作ったのは自分たちだと主張します。
 
世界が破綻している理由は、彼らのミスであり、世界のバランスが平和すぎたり、逆に危険すぎたりする時に調律をはかることが彼らの存在理由なのですが、ある理由により手に負えなくなった為、直接世界を変えにやってきました。
 
二人とも神としてはまだ若く、すぐ極論に走ります。
主にエアは、その「ある理由」をブッコロ。
アースは一度世界をぶっ壊して作り直そうと、精霊の殲滅を目的に単独行動します。
 
 
次の日記で、詳しいキャラクターの説明をします。
 
 
 
させてください!!お願いします!!なんでもしますから!!