創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

「絵が全く上達しません」生徒くんからの質問

長田先生、助けてください。

僕は絵を描き始めて2年目なりますが、上達の気配が感じられません。
ここまで描いても上達しないっていうことはありえない事だと思うんです。
絵は才能だって事を実感してしまいます。
本当に描いてれば上手くなるんでしょうか…
心が折れそうです…
 

 

 
 
はいおはよう!
久々の質問だね!
同じ内容の質問は、かなりの頻度で相談されますよ。
だから、今一度記事にしますね。
 
結論は幾つかあります。
 
まず、絵は才能。これは本当にその通り。
伸び方にバラツキはありますし、はっきり言ってどうしようもないですよ。
才能関係ないならどれだけいいか…
けど、こんな才能頼りの絵なんてどうってことないですよ。
無視無視。
 
次に、描いていれば上手くなるかどうか。
描いてれば、なんて妄想は捨てなさい!
自動的に上手くなるなら、あなたは字がとてつもなく上手くなっているのではないですか?
そう、冷静に考えれば同じことです。
残念ですが、ただ描くだけじゃ上手くなんてなれません。
 
最後に、一番重要なこと。
 
あなたは上達しています。
 
 
 
紛れもなく、みなさんちょっとでも描いていたら、上達はしています。
それは、絵が上手くなった、ということに絞ったものではありません。
 
絵の見方が変わった。
描く速度が変わった。
長い時間描けるようになった。
好きなものや、描きたいものが増えた。
自分を客観的に見るようになった。
才能を疑うことを覚えた。
ただ描くだけじゃいけないということを知った。
 
そしてなにより、二年も続けていられた。
 
毎日描くだとか、最低何時間とか、そんなことはアホのいう事です。
どれだけ絵について考えていたか。
どんな形でも、絵のことについて触れ続けていたという事が、上達のコツです。
 
僕の絵だって、そりゃ仕事してますけど評価されてるわけじゃないですよ。
でも、上手くなっていく実感は感じています。
絵が上達していなくても、考え方が変わって行ったりすることに実感を感じています。
 
うまい、下手、その二つだけじゃ才能も関わってきますよ。
けどね、ものの見方、手の使い方、絵に対しての考え方もっともっとある要素のどれか一つに才能が見つかれば、絵を描く資格は充分にあります。
 
これからも、続けていってごらん!
必ずいずれ、自分の才能を見つけることができますよ!
 
またいつでも相談してね!
 
nagatakatsuki@yahoo.co.jp