創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

キャラクター作成の手順。

おはよう、おはよう!

長田せんせいぞよ!

最近はブログを書く時間ってのがトレンドになっているみたいですけど、凄く助かります。

更新大変であたふたしてる僕にはとってもありがたいのですよ(汗)

でも、最近ついにwi-fi端末契約したので、ipadはてなの記事が観れるようになりましてん。

ブログのために契約しましたわ!!(笑)

僕としては、ブログの先に目的があるので、ブログは必須ジャンルであります!

頑張るぞー!

 

 

本日は質問にお答え!…するのは後にして、前々からちょいちょいメールで頂いてたオリジナルキャラの作成手順のようなものを載せて解説します。

作成手順っていっても、そんなに大層なものじゃないんですけどもね、とりあえずご覧ください。f:id:nagatakatsuki:20141024062752j:plain

以前ご説明したこともあると思います、大事な僕のオリジナルキャラの一人なんですが、これは一年前くらいの絵ですね。

色を塗っていないのはデザイン中のため。

キャラクター自体はこれも高校生のときに大部分を作っていますので、リメイクであります。

 

キャラを作るときは相応のコンセプトが必要になります。

世界観が出来上がっていれば、それがそのままコンセプトに触れていますので大丈夫だと思いますが、決まっていない場合は軽い設定を組みます。

ファンタジーの世界だとか、リアルな世界だとか、SF的な世界観、未来、過去などの具体的な設定を作り、それが基盤となっていきます。

 

この子はファンタジーの世界観ですね。

プラスで格闘ゲームを意識。ついでに氷の技を使うっていう設定で、冷静で生真面目、負けず嫌いのプライドの高い15,6歳の女の子。

ここまで決めれば大体自然に決まります。

この子がどんな戦闘衣装を好み、どんなポーズをとるのか。

性格付けは、「キャラの外見」にそのまま行くのでしっかり決めておきましょう。

f:id:nagatakatsuki:20141024062818p:plain

次に、そのラフイメージを埋めて全体のリデザインをします。

キャラを作るとき、「センスがない~」なんて嘆く人をよく観ますが、この修正の絵は前回描いたものから半年くらい間の空いている絵です。

せっかく作ったキャラを廃棄するくらいなら、無理矢理にでも「イイキャラに変える」努力をすべきかなって思います。

バクマン」って漫画あるじゃないですか。

 

バクマン。 1 (ジャンプコミックス)

バクマン。 1 (ジャンプコミックス)

 

 このデスノートでも有名な、凄い画力のある漫画家さんですら、最初と最後のバクマンのキャラの顔やスタイルを比べるとだいぶ差があります。

それは、「描き慣れるのに時間がかかる」からです。

いくら絵が上手い人であっても、たった一度や二度でキャラクターは完成しません。

何度も何度も修正し、描いていかなくてはデザインのよいキャラもできませんのです。

だから、センスの問題じゃない。個人的には「愛」の問題じゃないかと。

自分のキャラにそこまで尽くしてあげられたら最高ですよね!

f:id:nagatakatsuki:20141024062945p:plain

現段階の最終案です。

この子は格闘ゲーム向けに作ったキャラですので、割とシンプル目なデザインにしたのです。

色を複数使うのも嫌ですから、彩色のときを考えてコンパクトなデザインを心がけました。

ちなみにこの絵は数ヶ月前くらいに描いているものですので、まだこれでオッケーはでません。

客観的にみると腕が長すぎるし、立ち絵としてはパッとしないので、もう少し考えるつもりです。

細かな模様もつけたして、このキャラは完成。

 

いかがでしたでしょうか。

キャラのデザインひとつとっても、結構時間がかかるものです。

でもそのデザインをしているときは、本当に楽しいのですよ。

だって描く度にかわいく、かっこよくなるのだから、何度だって書きなおしちゃうよね!

この子自体、相当な思い入れがありますし、キャラの中では一番描いているキャラだから楽しいです。

デザインをする時は、キャラの見た目を愛すのではなくて、存在そのものを愛してあげるべきだと先生はおもいますですよ!

 

それでは、僕はお仕事に行ってまいります!!(遅刻ぎみ)