創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

友達の才能あふれる甥っ子

今週のお題「運動会とスポーツの秋」

 

先週、僕の友達の甥っ子が運動会で活躍したそうです。

しかし、僕の友達は残念なことに、運動会中は僕とアルバイトをしておりました。

シフトを誤って入れてしまったそうです。

 

 

悲しそうな声で、「朝だけでもって思ったけど、寝坊しちゃった…」と僕に言っておりました。

僕のほうがお仕事は二時間早く終わり、ちょっと顔を出しに友人の家に行ったのです。

ちなみに友人の家はかなりのアットホーム家族で、家にすんなり上がらせてもらえるのです。

あまりたくさんいてもアレなので、顔を出したら帰ろうかと思っていました。

 

さて、その友人の部屋に入ってみると、また別の友人がいるではありませんか。

どうやら代理で運動会を観にいったんだそうで。

この友達と、絶賛アルバイト中の友達は仲が非常によく、あろうことか苗字が同じことで、もはやその友人同士家族のレベルなんですが、甥っ子の運動会に代理で行くなんて素敵だなぁと思いました。

ですが僕も若干嫉妬深いところがありまして、断る結果になろうとも、運動会があるなら一声かけてくれればよかったのになって思いまして。

情けないけど、少しそういったようなことを、代理の友人に愚痴ってしまいました。

 

するとなんとその友人。

「今日の朝言われた」と答えるではありませんか。

しかも、彼は別の用事があったそうですが、なんとか話しつけて朝から一時間半もかかる場所にある友人宅まですぐに向かってきたそうです。

 

なんと男らしい!

おみそれました。これは完全にこの代理友人が胸を張っていい武勇伝であります。

友の助けにすぐさま応えてくれる友人、まさに、親友ってやつですね。

 

その後、バイトから戻ってきた友人は僕にこう言ったのです。

「代理はお前にも頼もうかと思った。けどバイトが一緒だったことに気づいたし、尚更休もうにも迷惑もかけられないと思ったんだ。」

 

僕はだいぶ申し訳なくなりました。

甥っ子はアルバイト友人よりも早く家に帰っており、代理友人にしっかりお礼をした後、僕に楽しそうに運動会の話をしてくれました。

その後、その子の得意な将棋を打ち、ボロクソに負けてまたムキになる自分。

 

なんだかんだで、よい一日になったようで、僕は安心しましたです。

 

ちなみに甥っ子は小6の子なんですけど、すごい頭もよく、運動神経抜群で女子にモテモテだそうです。

やぁ悔しいなぁ!僕のほうが子供だよ!(笑)