創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

-線画1-長田先生の作例

おはよう!

今日は前にチラッと描いた子を線画しようと思ったんで、過程を載せてみるよ!

これは僕の描き方で多少他の人と違うから、みんなはもっと自由にやっていいんだからね!

 使用ソフトはSAI

とても優秀で、無料体験版だと保存できなくなるだけで機能は全部使えます

5000円くらいで製品版も購入できます。僕は製品版。

f:id:nagatakatsuki:20141001063611p:plain

はい、まずはこちら。

色調補正で緑色にしました!赤だと、線画の黒と色が被って見づらくなってしまいますので、下書きは青、または緑で描くのがおすすめですよ~。

f:id:nagatakatsuki:20141001063644p:plain

今日は線画1ということで、周りだけ。

この描き方してる人を僕は一人も知りません(笑)

僕の完全なオリジナルですね。

周りを線で囲って、後で中をつめるんです。

今日は詳しく言いませんが、シルエットで大体の絵のよさって分かっちゃうんですよ。

シルエットがスカスカな絵だと、なんか寂しい印象になるので、出来る限り「描かない空白の部分」は作らないようにすべしです。

周りを囲うと結構わかりやすくなるでしょう!

 

f:id:nagatakatsuki:20141001063704p:plain

できあがったものがこちら。なるほど、最初の絵はこういう風なシルエットだったんだね。

僕もあんまりパッと見じゃわからないから、描いて見るとすごくわかりやすい。

これだけでもどんな絵かなんとなく伝わるね。

 

f:id:nagatakatsuki:20141001063714p:plain

周りを囲うもうひとつの大きな理由がこれ。

範囲選択」!

選択した青いところだけ描けるようになるんだよ!

今回は僕流の、中々不思議なテクニックを使うからね!

周りをしっかり囲っておけば、ポチって選択するだけでこんな感じになるんだよ!

そしてこれを、選択メニューから「選択範囲の反転」をポチって押すと~?

 

f:id:nagatakatsuki:20141001063735p:plain

ひっくり返った!

 

そう、こうするだけで色塗りのときに塗り忘れがなくなります

影つけるのも楽になるんだ~これが!

でも、SAI使ったことない人にはあんまりわからない話だったかもしれないね。

ごめんね!けど僕はこうやって描いてるってことを伝えたかったんだ。

 

また次回に、線画2をお見せします!

今日はストレートなテクニック日記でした~。