創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

「長田さんはどれくらいの頻度で絵を描いていますか?」質問にお答え!

新しいメールをいただきました!

例によって許可をいただいたのでご紹介します!

「私は絵を思いついたときに趣味で描いていて、将来絵の仕事をしたいです。そのためにはこのペースで描いてたらなれないと思います。長田さんはどの程度のペースで絵を描いていて、また、どれくらい描いていればプロになれると思いますか?」

 

 

はい、ということでですね、今日の質問はプロ志望の方からいただきました。

僕は絵を拝見させてもらっていないので、具体的なことをアドバイスしてあげられないのが悔やまれますけど、質問内容について詳しく解答していきますね。

一応ね、今日のブログのお勉強難易度は☆☆くらいです!

 

絵のペースについて

これはなかなか難しいことなのですが、「プロの種類」で大幅にアドバイスが変わりますですよ。

たとえば質問者さんがもし、僕と同じ「フリーランスイラストレーター」なのであれば、実はそんなにしょっちゅう描いてる必要はありません。

作品集をまとめ、人にご紹介ができるレベルのものを用意するだけで、簡単にプロのイラストレーターになることはできるんですよね。

それで生活できるレベルにするには、それこそ毎日ずーっと描く必要はあると思いますが、スタート自体は簡単であります。

イラストレーターの心得は「自分の絵をほしいと思っている人に、惜しみなくアピールすることですので。

 

対して次。

ゲームやアニメのようなものにかかわったり、人間のキャラクターを扱うプロになりたい場合。

これは本当に経験が物をいいますので、毎日、みんなより多くの絵を描き続けなきゃなりません。

昔とくらべて、一般人の見る目がものすごい勢いで成長していますから、生半可なものでは需要にお答えすることもかないません。

時代には必ず流行というものが存在しています。

良いものを良い、というのにも技術が必要で、大体の一般人の方は評論家ではありません。

流行が「面白い」と判決を下すだけで、面白いと感じる人も大勢います。

クオリティを高めるだけがプロではない、ということですね。

その流行を追うのなら、「描く」だけでなく「見る」こともものすごく大切なことだと思って、両方を同時進行でおいていかれないように追っかけていく必要があるでしょう!

 

ごめんね、厳しいことを言いました。

けど、これだけは言わせてくださいね。

 

質問者さんのように、「このままじゃだめだ」とか、「どれくらい描かなきゃいけないのかな」とか、悩み、考え、行動するということは、100パーセントプロに近づいている証拠であり、とてもすごいこと。

また悩んだり、どうすればいいのかわからなくなったらいつでもメールに連絡くださいね。

質問してくれてありがとう!!

【追記】

やべっ!仕事の合間縫って更新したから僕のお絵かき頻度の話してないや!

メールのやりとりでは、もっと数回にわけてのやりとりでちゃんと教えてまして、まとめたものをこちらにのせております。

僕のお絵かき頻度は実はそこまで多くないのですよ!

思いついたらすぐに描いてますので、描いてない日はほぼ存在しませんけど、描き終わるのに時間もかけないし、せいぜいオリジナルのキャラクターの顔などを安定させるためだけに描いてますからね。

お仕事は週2日位ですが、実はちょっとシーズン過ぎて停滞中…

食べ物のイラストがほとんどですので、一枚に二時間半位かな。

仕事ある日はそのまま提出して、直しがあればその日中に終わらせます。

仕事だからずっと描いてますね…

だから描きたくなったら描くというスタンスで、一日に何度も描きたくなるだけ。

それでも一応毎日無休で描いてることになりますから、ペースはヤバいかもしれないね(笑)

空いてる仕事帰りの電車では鉛筆と紙持って行って描いてます そんなもんかな。

参考になっただろうか…(笑)

 

今回の日記でわからないこと、または質問があれば、誰でもいつでも、メール、お待ちしております!

nagatakatsuki@yahoo.co.jp