創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

青は藍より。

今週のお題「憧れの人」

お題というのはいいものですね!
こういうものをみると、自分の意見が言いたくなります。
でも、常日頃から僕はこういうものに正直になると、あんまり良い顔されません。
正直に答えれば答えるほど、模範回答から遠ざかるのは僕に限った話ではないと思いますが、それでもやっぱりうそをついたり黙って聞いたりするより、自分をぶつけていくスタイルがステキだと思っています。


実は僕、憧れている人はいません。
もちろん尊敬している人とは別ですよ。親から友人にいたるまで、尊敬しております。

でも、僕は「憧れ」というものがありません。
「こうなりたい」という具体的な目標もありません。

それは、今の自分が物凄く気に入ってるからです。



ちょっと変な話をします。
確実についてこれない話だと思うので、どうぞ楽にしながら聞いて下さいな。

絵について最重要なテクニックは、「常に絵のために行動する」ことだと、僕は自分で確信しています。
絵に限った事ではありません。
何かを上達させるには、本人の考え方や身体的な成長が確実に必須となるはずだと僕は考えました。

絵のために、断食をしたことがあります。
絵のために、本を山ほど読んでいます。
絵のために、苦手な食べ物を克服しています。
絵のために、発声練習をしています。
絵のために、ジムで水泳とウェイトトレーニングをしています。
絵のために、多趣味であります。

僕はイラストレーションアドバイスと名乗ってブログをやらせていただいてますが、これは「絵に触れ続ける方法」を僕の経験から考えて書いているんですよね。

それとは全く関係のない、僕だけの自主トレのようなもの。
断食は精神回復にとんでもない効果がありました。
本を読んで得た知識で新しく練習を思いつきます。
苦手は偏見も多く含まれていることに気づきました。
綺麗な声は綺麗な生き方に直結しています。
身体的トレーニングでモチベーションや気力が長持ちするようになり、活き活きとしていられます。
趣味から描きたいものや次の目標も決められます。

関係の無いようにみえて、何もかもが繋がっている。
もはや、そういう新しい発見を自分で見つけることが、何よりの趣味であります。



みんなから、「おまえみたいな人間は今まで見たことがない」と、良くも悪くも言われます。
それが僕の個性で、僕の理想像です。

強いて言うなら、このまま自分を磨き続けて、ベストを尽くして死ぬことが、僕の憧れです。



自分語りが過ぎましたが、そういうことして発見したことは惜しみなく載せていきますので、どうぞ活用していただけると嬉しいです!!
また質問のメールがありますので、次も変わらず更新していきますよー!