創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

「三時間は確実!」絵における集中力維持のマル秘テクニック集

こんにーちはっ
長田先生です☆

…胸焼けするほど鬱陶しい始まり方ですねコレ。
次は違う出だしをかんがえましょう…


今日の話題、対象者は真剣にオエカキーになりたい人達であります。
内容の難しさは☆☆☆くらい。
では始まりますよー号令お願いしますー。
キリーツ、レーイ。

さ、まずお話しなくてはならないのは、真剣に絵を勉強しなきゃならない場合のよくある勉強時間のことについて。
絵を始めると必ずどっかで誰かに言われる目安の時間は、「1日八時間」と言われてますね。



そんなことデキるかよタコ!!
プロ主張して言わせて頂きますが、練習に使う時間からこんなことしてたら泣きをみます。仕事受けるようになってきたら無理にでもそれくらいはやるようになってたりしますけど、スタートラインからやるもんじゃないですよ!

でも、もし心意気のある方なら、できれば週4日
1日三時間はやっていきたいところです。

その三時間って、もちろん楽なものじゃないんですよね。
最初のうちは10分だって結構キツいものです。

少し難しい話が続きますが、人間の集中力って45分位までしか平均で保てないそうです。
加えて描く前の描き始めの五分、これが地獄。ほんとやりたくない。
でもその五分くらいを越えると、45分は耐えられる

勉強好きな人用に少し補足をしますが、人間の大脳は記憶の力小脳は無意識の記憶の力…身体が覚えるってやつですね。お教えしたと思います。
絵が習慣になってる人はまさにこの小脳」を使っている筈です。
どう言うことかと言いますと、「描こう!と思って描いてない」のです。

「描いてた!!」←コレが正しい!
つまり自然にやってるって事ですね。



そんな無意識で描く秘訣、実はテクニック次第で身につける事が可能なのです!

それは「意識を二番目に置く」テクニック!

つまり、「もっと楽しい事しながら絵を描く」事で、集中力の維持が可能となります。
絵に集中する必要は実はあまりなくて、考えてなくても身体が描くことを覚える
そんな状態を作れば、今後、絵を描く癖がつきます



1日三時間?めっちゃラクショーじゃん!!絵を描くのってチョロすぎ(笑)
こんなレベルになれるのです!



結論を言うと、ラジオとか自分が観てた頃の懐かしいアニソンとか特撮のBGM、一時的にノリノリになれるモノ(できればいつも聴いてるもの以外で)があったら、それでハイになりながら描くといいよ、というお話。

こんな2、3行で伝えられる事を長々語るのは、普通の勉強をする時も同じですが「なぜそうするのか?」を知らなきゃ何にも意味が無いからです。

絵が上手くなる方法の結論はもうずっと昔から出来てて、それを大雑把に言うと「人一倍モノをよく見てデッサンして自分の作品を完成するまで描き続けろ」なんですよね。

簡単には言えるよ?でも工夫しないとマジ無理だから!
一つ一つテクニックを身につければ、絶対無理とも限りませんので、こういう細かい説明をしていきたいのです。



最近お話難しいかな?
今度は実践交えて話をしたいと考えてます。
動画が撮影出来れば、もっと楽しくなると思うんだ~!

「わからねぇよ!!!」と思ったら、いつでもご連絡下さいね。
日記のネタになるような質問も、常に募集してまーす!!

nagatakatsuki@yahoo.co.jp