創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

「先生はどんな練習してたんですか?」生徒君の質問

わぁ嬉しい!
質問がメールで来ると大変嬉しいです。
例によって答えていきますね!
もちろん許可はとっておりますっ。



今日の質問は、コレっ。

「先生は絵を描き始めて、どんな練習が一番身につきましたか?簡単にできる練習とかがあったら知りたいです。」



うんうん、期待に応えられるかどうかは難しい質問ですね。
何故かと言えば、僕は実は得意な絵がマスコットとかデザインでありまして、情けないことに背景とかは描けないのです。

だから今までやった中で効果的な練習は、あまり無いかな。
その代わり、必ず上手くなる簡単な練習を教えてあげましょうっ!



それは…!
「観察」です!!



ああぁっガッカリしないでください!(汗)
実はこれも、単純なことじゃないのです!

このブログの二つ目の記事で、「ラフと下書き」についてお話しましたよね?
この「ラフ」に関係する、大変重要なお話です。



お料理を作っている時のことを想像してください。

玉ねぎを炒めて、人参、おじゃが、お肉を焼きます。
お水をいれまして、コンソメでグツグツ煮た後、カレールーを投入するのです。

さて、そんな姿を見て、どこから「今日はカレーだ!」と思いますか?

僕は玉ねぎを鍋で炒めてるとカレーを想像してしまうのですが、これはなんででしょう。



ズバリ、「知ってるから」!

完成前から完成後を想像する能力、これが絵では重要になってくるワケですね。

参考になるものをよーく観察して、「どんな風に作っていこうか」と、じっくり考えます。

あめ色玉ねぎになったら完璧ですよね!
美味しいカレーになる確信がもてますからね!

まずはカレーが美味しくなりそうな「タマネギ」はどんな「タマネギ」なのか。

良い絵になる「ラフ」はどんな「ラフ」なのか、真剣に考えて作ってみましょう!
そのためには観察観察!!アンド想像!なのです!



なにかわからないことがあれば、いつでもメール待ってます~

nagatakatsuki@yahoo.co.jp